システムソリューション事業部SYSTEM SOLUTION

システムは作るだけでなく、 様々な人に様々な形で使ってもらう面白さがあります。

システムソリューション事業部長 取締役
 小宮史之

システムソリューション事業部の特徴

 現在3つのサービスがあります。
 システムエンジニアリングサービス(SES)は、お客様企業の環境でお客様と一体となってシステムの構築を行い、システムインテグレーションサービス(SIS)はお客様からオーダーをいただき自社内で受託開発を、ITインフラサービスはお客様の開発現場の土台となるインフラを構築します。
 SSCでは、Eコマースやメディアを中心に開発支援を行い、最新のITトレンドにも目を向けながら、新しい技術や手法にも意欲的にトライできます。

仕事のやりがい・面白さ

 自分が思い描いたシステム・サービスがカタチになるのは面白いと思います。
 モノ作りが好きな人、こんなサービスを作ってみたいとか、こういう仕組みがあったらとか色々考えている人は楽しめるんじゃないかと。
 それから作った後に、様々なユーザーに使っていただき様々なリアクションをいただけるのが、この仕事の面白さですかね。
 あなたが作ったシステムが、沢山の人々に使用される可能性があったり、凄く世の中に影響のあるサービスになったりするかもしれない。
そういう可能性があると思うとワクワクしませんか?
 プログラミングをやった事のない人は、 まず自分が作ったシステムが動いたとか、そんなところから楽しさを感じると思うんですけど、人に使ってもらう事により、もっと面白さを感じると思います。まぁ面白い事ばかりではないかも知れませんが(笑)
 人が使うことを想定してシステムを練り上げ、改善していき、それを多くのユーザーに評価してもらうことが、この仕事の醍醐味だと思います。

キャリアの築き方

 経験も資格も問いません。その分、3ヶ月間の研修期間でエンジニアとしての基礎をしっかり学んでいただきます。
 最初の1ヶ月は一人で簡単なプログラムを実際にいくつか作り上げ、 2ヶ月目からは同期社員とチーム開発のシミュレーションといった実務を意識した研修になってきます。
 その後、OJTを経てお客様企業に出向する事になりますが、 SESと自社内で開発を行うSISのどちらでキャリアをスタートするかは、その時の状況によります。
 SESとSISを両方を経験していきながら、レベルアップが図っていただきたいと考えています。

求める人物像

 自分の考えを持っていて、仕事を楽しみたいという思いのあるかたが望ましいです。楽しんでもらった方がパフォーマンスが良いですからね。
 楽しんでいなくても、業務はこなせるだろうけど、勿体無いですよね。お互いに。
 楽しんで取り組んだ方が、成長するスピードも違うでしょうし、品質とか変わって来ますよね。きっと。

応募者へ

 私がSSCに入社する事になったのは、社長の久保に自分のやってみたい事を色々と話したのがきっかけでした。
 今、そのやってみたい事に向かって準備を進めている段階です。
 そういった感じで自分の思いや考え、夢に経営陣が共感や興味を持ってくれれば、実現するための環境を支援してもらえる可能性がSSCにはあります。
 仲間になった時には、あなたプランを聞かせて下さい!
TO PAGETOP