ITコンサルティング事業部IT CONSULTING

企業の課題解決を図り、
さまざまな業界を経験できます。

ITコンサルティング事業部長 取締役
 近藤聡

ITコンサルティング事業部の特徴

 現在、多くの企業に基幹システムが導入されていますが、業務が複雑化することによって、非効率な作業や無駄があることが課題になっています。
 例えば、同じオペレーティング作業を複数の社員が繰り返し行っていたり、ある業務が特定の人に依存することで他の社員では対応できなかったり・・・。
 こうしたお客様企業に潜む問題点を洗い出す「業務の可視化」を行い、解決していくのがITコンサルティング事業部の仕事です。
 SSCでは、他社に先駆けて「業務の可視化」に取り組み、製造、医療、化学など、幅広い分野で高い評価を得ています。

仕事のやりがい・面白さ

 問題解決を図り、お客様の作業負担やコストが軽くなったときは、多くの方から喜ばれます。
 評価が高まると「指名」も受けるようになり、お客様の信頼を得られたという実感が得られ、やりがいを感じますね。また、この仕事はお客様に出向し、その社員の方々からのヒアリングを重ね、内部の作業状況を精査していくわけですが、普段は経験できない多様な分野のビジネスを内側から知ることができます。
 こうした経験も、他の仕事にはない面白さだと思います。

キャリアの築き方

 未経験の方でも問題ありません。
 まず、SAPでの知識を身につけ、OJTでビジネスプロセスの調査、分析、Fit&Gap報告などを一通り現場で学んでいきます。
 人にもよりますが、ITコンサルタントとして「一人前」になるには5〜6年のキャリアが必要です。また、人事管理やタスク管理まで行うプロジェクトマネジメントサービスではリーダーシップのある方、保守・運用サービスではシステムの習熟度が高い方など、適性に沿って選択肢が広がります。

求める人物像

 ITコンサルティングは、人と接する機会が多い仕事なので、ある程度社交的で、お客様の業務に興味を持てる好奇心の強い方が向いていると思います。
 もちろんシステムに精通したスキルは必要ですが、それ以上に物事を俯瞰して見ることができ、自分なりに付加価値をつけてお客様に伝える提案力も必要になるでしょう。

応募者へ

 社長の久保は人情味があり、SSCはとにかく人を大切にする会社です。
 お客様企業に出向する社員が多いのですが、先輩社員が必ず後輩社員をフォローしますし、月1回は事業部のメンバーで飲み会を開催し、交流を深めます。
 5年後には「SSCならまかせられる」といった信頼感を高め、業界内の知名度を高めたいと思っています。
 SSCは、あなたの力を待っています!

TO PAGETOP