仕事への向き合い方や
「人としてどうありたいか?」を
気づかせてくれた会社です。

  • システムソリューション事業部
  • 小山
  • 2018年 入社 業界未経験

面接で気づかされた「自分がどんな人生を歩んでいきたいのか?」

前職では自動車ディーラーにて営業職に従事していました。
元々私は車が大好きで、自動車関係の仕事をしていきたいと思っていました。しかし、実際に働いてみると「自分の好きなことは趣味として掘り下げたい」という思いが生まれてきました。そんな中、IT企業で働く友人からIT業界における「仕事のやりがい」や「事業の成長性」について話を聞く中で、転職を考えるようになりました。
そんな転職活動の中で出会った久保社長から選考を通じて、「自分がどんな人生を歩んでいきたいのか?」という点で気付きを与えられました。
面接では久保社長から私の将来を考えた詳細なアドバイスももらうことができ、「社員となるかもしれない私と価値観を共有していきたい」という思いが伝わってきたことが入社の決め手となりました。

知識や経験が自身を成長させ、職域も広がっていく

私は未経験での入社ですが入社後3か月はシステム構築の基礎を研修で学びました。
その後は先輩社員とともにお客様の元に常駐勤務となり、SESとしてサーバーのエラー確認などインフラ回りなどの業務を中心にキャリアを積んできました。入社して3年目を迎えた現在では開発における基本の上段設計、社内システムのコーディングやJavaの知識を活かしたプログラミングに携わっています。
SSCでの充実した資格取得制度を利用し、業務の傍らでJavaの資格取得をすることもできました。まっさらな状態だった私も、知識身に着け、経験を積むことで職域がどんどんと広がり自身が成長できている喜びを日々感じています。

仕事もプライベートも充実した人生を送るために

今後ですがネットワークもプログラミングもオールラウンド対応して社内外両方で活躍していくことが私の目標です。
仕事の中で関わる先輩社員や上長は職域における範囲が広いメンバーが多く、とても刺激になります。
そして久保社長から与えられた「自分がどんな人生を歩んでいきたいのか?」という問いの答えである「プライベートの充実」を図ることで、より豊かな人間性を形成していきたいと考えています。
休日は好きな車でバードウォッチングに行くことが私の趣味ですが、公私ともども充実した生活を送れるSSCでの働き方は私の価値観にベストマッチしていると感じています。