先輩インタビューINTERVIEW

濵田 琴音

自分の英語力を活かし
将来は海外へ!

システムソリューション事業部 I 2018年入社
濱田 琴音
KOTONE HAMADA

SSCに入社した理由は?

 新卒で入社したばかりです。大学は宮崎県の短期大学で、国際教養学部に通い、アメリカのシアトルに留学しました。
 就職するか進学するかギリギリまで悩んでいたとき、偶然に社長の久保と出会い、SSCの話を伺ったのが入社するきっかけです。
 シアトルの留学時代にIT企業を何度か見学してこの業界に興味があったのに加え、自分の知らない世界に飛び込んでみたいという気持ちが強く、めったにないチャンスだと思って就職を選びました。

研修内容は?

 現在は、Java言語を学んでいます。プログラミングを学ぶのも初めて、東京で生活するのも初めて、満員電車も初めてです(笑)。
 最初の1週間は眠れないほど不安でしたが、同期社員や先輩社員にも相談しやすい職場環境なので、いろいろアドバイスを受けながら、東京生活にもやっと馴染むことができました。
 プログラミングは未経験ですが、その言語には英語が使われているので、比較的抵抗感なく理解できているかと思います。まだ学び始めたばかりですが、面白さを感じています。

将来の目標は?

 エンジニアとして成長するのはもちろんですが、ITは世界で使われ、技術者が求められているので、いずれは自分の英語力を活かしつつ、海外でも活躍できればいいですね。

後輩社員へのメッセージ

 自分のターニングポイントは社長の久保と出会えたことなので、人との縁を大切にしてほしいな、と思います。
 それに新しい世界に飛び込む勇気、と言ったらカッコよすぎですが(笑)。
 プログラミング言語って日常では使わない言葉ですが、新しい言葉を知るのは面白いし、いろいろ発見がありますね。

TO PAGETOP