先輩インタビューINTERVIEW

弓削 直樹

先回りし問題解決したとき
手応えを感じます

システムソリューション事業部 I 2015年入社
弓削 直樹
NAOKI YUGE

今の仕事内容は?

 入社4年目で、システムエンジニアリングサービス(SES)を担当しています。Webサイトを運営している企業に出向していて、社内向けインフラの管理が主な仕事です。
 チャットツールを通じて社員の方々からさまざまな依頼が届き、それに対応していくというのが今の仕事のスタイルで、たとえば「あるプログラムをみんなが使えるようにしたい」という要望があれば、それに必要な動作確認をして、全員が使える環境に改善していきます。
 幅広い部署から具体的な要望を直接ヒアリングしたり、ユーザーの意見をお聞きすることも重要な仕事ですね。

SSCに入社した理由は?

 前職は商社で営業をしていました。もともと語学の勉強が好きで、それが活かせるシステムづくりにも興味がありました。
 PCは普通に使いこなしていましたが、PCが苦手な年配の社員からはITに強い社員と思われたらしく、自分もその気になって(笑)。
 SSCに入社したのは、未経験者でも応募できることに加え、3ヶ月の研修期間が設けられていたからです。他社よりも研修期間が長く、それだけしっかりした教育体制があると感じました。実際に入社後は基礎から段階的に学ぶことができ、不安なく現場に出ることができましたね。

仕事のやりがい・面白さは?

 プログラミングして想定した通りにでき上がったときは、やはり嬉しいですね。
 また、言われたことをただこなすのでなく、たとえばサーバの容量が限界に近づいていることにいち早く気づき対応するなど、先回りして問題解決したときは、いつも以上に感謝されます。お客様の期待を上回れたと手応えを感じますね。

将来の目標は?

 キャリアを積むと、人事管理や予算管理などマネジメントの業務も多くなってくると思うのですが、それでも現場でのものづくりは続けたいです。
 いろいろな技術を覚えて、スペシャリストとして成長したいですね。

後輩社員へのメッセージ

 未経験の人にとって、SSCは最適な選択肢じゃないかと思います。研修期間も他社より長く、先輩社員も面倒見がいい。
 システムソリューション事業部の懇親会など、出向中の社員同士が集まる機会も定期的にあります。ぜひ仕事を楽しんでください。

TO PAGETOP